定休日のご案内

2018年5月の定休日
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2018年6月の定休日
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2018年7月の定休日
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

×

  • ご挨拶
  • 営業のご案内
  • 無料送迎について
  • 知って安心慶事法事の知識
  • 料亭のお弁当 仕出し・宅配
  • 松阪牛 伊勢海老の販売・通販 料亭離宮和久庵

結納会席

結納は結婚の約束をはっきりとした形に表して、周りの人々に公表するための大切な儀式です。古くは、室町時代のころから行われてきた儀式ですが、地域によって様々な形式・方法があり、どのようにするか、お互いが事前によく相談しておくことが必要です。

結納を納める前に角樽(つのたる)とするめを用意して「たもと酒」(迎え酒)の儀式を行います。吉日を選んで、仲人または婿親が嫁方宅へ持参して行い、 口上などは特に決まっていません。

他に呉服細工の宝船、鯛、樽と高砂を納めることがあります。また、三重県中北勢部では、「迎え傘」 「迎え下駄」 と言って、晴天用と雨天用の傘・履物を贈ることが多いようです。

両家が互いの家に伺って納めます。

両家が一箇所に集まって納めます。正式には1.の方法がとられるのですが、双方の都合もあって、最近では料亭などを利用して同時交換型で行われることが増えてきているようです。

1.仲人挨拶
「この度は○○様と △△様の良縁がととのい、まことにおめでとうございます。本日は吉日でございますので、お約束の印といたしまして、結納を持参致しました。幾久しく、ご受納ください。」

2.婿方父親挨拶
「この度はお宅様のお嬢様○○様と長男との婚約には、早速のご承諾頂きまして、誠にありがとうございます。本日は心ばかりの印ですが、結納のお届けをさせていただきます。なにとぞ幾久しくご受納ください。」

3.目録、小袖料、家内喜多留料(やなぎだるりょう)を広蓋に乗せ、ふくさを掛けて渡す。

4.嫁方父親挨拶
「ご結納の品々、目録のとおり相違ございません。誠に丁寧なお言葉を賜り、ありがとうございます。なお結構な品々、又お土産も頂戴いたしまして、厚くお礼申し上げ、幾久しくお受けいたします。」

5.受書を広蓋に乗せ、ふくさを掛けて渡す。
★広蓋
相手方へ金品を贈るとき、一層丁寧に差し上げるときに
使います。受け取った側は中身だけを受け取り、ふくさ
を裏返してかけて返します。

6.「ご結納式は滞りなく、すみました。ご両人様はじめ皆様には誠におめでとうございます。」

7.結納盃・祝宴
結納の受け渡し完了後、両家の列席者全員で、両人の婚儀について賛同の意思の確認として、結納盃の儀式を行います。

住所 〒510-0088
三重県四日市市元町2-4
フリーダイヤル
電話 059-353-6688
FAX 059-353-6689
営業時間 〈昼席〉 12:00~14:00

〈夜席〉 17:00~22:00(オーダーストップ 19:00)
定休日 定休日のご案内
交通アクセス ●近鉄四日市駅より徒歩で約9分

●JR四日市駅より徒歩で約16分

●伊勢自動車道・四日市インターより車で約10分

※最寄りの施設は、消防署です
駐車場 12台